散水器具やスプリンクラーの使い方がわからなくなったら


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

これから春にかけては人事異動の季節ですね。

学校の先生や職員さんもあちこちの学校に移動しますよね。

以前、こんなことがありました。

東京都立江北高等学校からのスプリンクラー修理依頼のお話です。

公立学校は人事異動が頻繁にあります。

新しく赴任した学校のため、
既設のスプリンクラーのメーカーや修復状況などが、
分からないということで、

弊社にご連絡いただきました。

現場に駆けつけて現況を見ました。

スプリンクラー
内部がもげています。
写真 001.jpg写真 003.jpg

破損も大きく修理不能と判断しました。

中型ベンチ式ポップアップスプリンクラーMP-LVZR
に交換することになりました。
このモデルの強みはボディーがステンレス製で耐久力
に優れているところ。
写真 015.jpg
そしてボディースペースが広く内部掃除が簡単なとこ
ろが人気です。
写真 013.jpg

地面との高さ調整を入念に行い、土砂防止リングをセット。
土詰まりが起こらないようにセッティングしました。

テストをして無事交換工事を終えました。
写真 035.jpg
きれに水が飛ぶのでこれからの乾燥のシーズンでも
大活躍すると思います。

もしもスプリンクラーの修理などで困っていたら
私に連絡くださいね。メーカーが分からなくとも
大丈夫です。同等品以上のものでご提案します!

(散水なんでもフリーダイアル0120-358-417)

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>