「散水車」レンタルで散水できるのか?


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

「散水車」レンタルで散水できるのか?

 
よく「こんな散水車で散水したいんだけど」

IMG_9129

と聞かれることがあります。

 

イメージ的にはこの散水車があればそれだけで散水が終わりそうなイメージありますよね。

 

 

でもこれ。

 

 

 

ものすごく使用用途が限られていることを
ご存知ないなと思うことが多いです。

 

下記の視点が抜けていることが多いです。

 

・車が入るところや車から近いところだけしか散水できない。

・普通免許しか持っていない人は2tか3t程度の散水車しか
運転できない。

・作業終了後の水抜きや返却前の車体清掃が大変

 

 
などなど結構、盲点があります。

 

 

そもそも散水車は、路面の清掃や、アスファルトの冷却の
ために開発されたもの。

 

 

広いグラウンドの散水のために開発されてものではないのです。

 

 

 

2tや3t程度の水ですと、サッカー場くらいの広さですと3分の1程度
しか散水できません。

 

 

 

しかも散水してもあっという間に乾いてしまう現象が起こるでしょう。

 

 
そんなときはどのように散水するのがベストなのか。

 

 
移動式の散水システムを利用するのがベストです。

 

 
手洗い蛇口がひとつでもあれば大丈夫です。

 

 
用意するのは、

・折りたたみ式万能貯水タンク
b-tank11

 

 

もしくは

・イエロータンク

 

hama

 

これは貯水層を据え置きしてよいのか、
使用後は撤去しなければならないのかで使い分けてください。

 

 

ここに蛇口から水をためます。

DSCF1698

 
そしてこちらのような
エンジンポンプセットを用意。

DSCF1707

(参考:http://sprinkler.jp/enzin-ponpu-daisya.html)

 

 

ポンプセットは、
移動させやすい4輪タイプがベストです。

 

 
そして最末端の散水機は
このような移動式の散水台車セットを使用すると
散水のテマが省けて便利です。

DSCF1043

 
場合によっては軽トラなどに上記を詰め込んでおけば
他の現場でも使えて便利です。

 

 
散水車のレンタルで散水をしようとお考えだった
方は上記を参考にしてください。

 

 

こちらに詳しく校庭・グランド散水システムについて詳しく
書かれています。
http://sprinkler.jp/kou-tei

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

 

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>