「故障かな?」と思ったとき迅速に安く修理を済ませる方法


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。
この3日間、

「散水スプリンクラーが故障かなと思ったらココをチェックしよう」というシリーズでお話させていただきましたね。
「回転しない」

「水が出ない」

「水が止まらない」
でしたね。

3つとも調べたけれど、
故障しているようで症状が改善しない。
でも修理にはあまりお金をかけたくない・・・

 
そこで今日は、

『「故障かな?」と思ったとき迅速に安く修理を済ませる方法』

についてお話しますね。

 

DSCF0093

 

メーカーを読んで修理をお願いするときに一番お金がかかっているのは人件費だったりします。

 
1回調査、別の日に修理、と2回呼び出してしまうと修理費用が高くなる傾向にあります。

 
そこでなるべく調査・修理が1回で終わるようにするのが修理代金を安くするコツです。
そのためには

・「メーカー名・型式」を調べる。

・症状を具体的に話す。

・事前に自分たちで調べられることはないか聞く

・写真を撮る

をやっておくと話がスムースに流れます。

 

型式などがわからないときは
写真をあらゆる方向からスマホで撮っておくといいです。

 
メーカーに問い合わせたとき
「故障したスプリンクラーの写真があるのでメールで送ります。見てもらえますか?」と言えばNoとは言われないと思います。
(言われたらかなり横暴なスプリンクラーメーカーですよ!)

 

 

弊社でもそのようにお問い合わせされる方も多いんです。

 

 

このように問い合わせフォームの下にガイドしていますので。
http://www.sprinkler.jp/autores/form3.html

 

 

 

こんなヒト手間をかけるだけで、故障や修理のときの対処がとてもスムースになるんです。

 

 

他社のスプリンクラーをお使いの方が、故障や修理をきっかけに弊社に乗り換えられているケースが多いのは、ここが手厚いからですね。

 

神奈川県立多摩高等学校 ZR2台交換 009神奈川県立多摩高等学校 ZR2台交換 017神奈川県立多摩高等学校 ZR2台交換 019

 

新しいものであれば「下取り」も可能なときがありますので、全損になりませんので問い合わせだけでもしてみる価値はありますよ。

 

 

無料で見積はしますのでぜひご利用くださいね。

 
ではまた。

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>