「手まきは大変なので自動化したい」茨城県立M高校野球部スプリンクラーの納入事例


三光産業株式会社の散水プランナー・真辺です。

 

夏の甲子園、終わりましたね。
優勝高校が弊社の散水スプリンクラーのお客さまであることが
ほんとうにうれしく思います!

ベスト4のうち2校が弊社の散水スプリンクラーを納入したお客さまでしたのでどちらを応援していいかわかりませんでした(笑)

さて今日は茨城県立のM高校の野球グラウンドの散水事例です。

茨城県ともなると学校のグラウンドがとにかく広いです。

今まで内野は手まきの散水ノズルで散水されていたそうです。

 

これは大変・・・・。こんなイメージだったのではないでしょうか?

illust3再修正

 

そこで今回は、手まきの散水ノズルから自動化したいというご要望がありました。

今回選んだ機種は

スーパーライトレイン四輪台車セットNSG30-4WSS です。

散水台車の中では日本一軽量のモデル。

やはり人気ありますね。

 

IMG_0417

IMG_0416
IMG_0418

これで散水の手間も一気に解消。

その分、練習時間を長くとれるので、

野球部もどんどん強くなるかもしれませんね。

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部主任: 真辺


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ
=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>