井戸ポンプが散水スプリンクラーに向かないワケ


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

散水設備を設計する際に、

お客さまが気づかない点も多かったりもします。

 

特に井戸ポンプを使って散水したいという要望です。

井戸ポンプは「多水量で低水圧」のものが多いんです。

 

スプリンクラーは水量と水圧どちらも作動する上で必要なものです。

 

それを無視して井戸ポンプを選んでしまうと、

うまく水が飛ばないことが起こるんです。

 

散水設備を考える時は、ポンプから先に選定してはいけません。

スプリンクラーを選定してから、それに見合うポンプを選定するという順番になります。

この順番を守らないと、水が飛ばないスプリンクラーを数多く装着するというムダが生じます。

「スプリンクラーが先。ポンプ選定が後」

 

そう考えておくといいですよ。

 

こちらにスプリンクラーの性能表の見方が書いてありますので
参考にしてください。

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>