霜(しも)からお茶を守るスプリンクラー


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

お茶畑の霜対策用のページが完成しました。

防霜散水システム

ocha1

お茶は霜に弱く、外気でマイナス4℃まで下がると新芽が死んでしまいます。

 

そこで散水スプリンクラーの登場です。

「散水氷結法」と呼ばれるもので、表面をあえて凍らせることで0℃以下にすることで防霜する手法です。

防霜ファンでは対応できなかったところでも、風向き等に合わせて移動できるので大丈夫です。

 

更にスプリンクラーを導入する大きなメリットとして「無農薬」のお茶が作れるようになるということ。散水をこまめに行ない、害虫が寄り付かないようにします。

 

このように防霜スプリンクラーは、お茶畑や果樹などの栽培に大活躍しています。

 

 

※参考:防霜散水システム

 

 

 

 

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>