「甲子園目指してがんばってます」茨城県取手市S高校野球場スプリンクラーの交換・納入事例


三光産業株式会社の散水プランナー・真辺です。

 

先日、野球グランドのライト側の散水栓(他社製)から水漏れしている。ボールバルブが閉
まりきらないというお悩み相談があり現場に向かいました。

 

その現場に設置されていた散水栓の画像がコチラ。他社製品のものが設置されていました。

IMG_5221

このタイプのものですと、バルブの弁が露出しているため、砂や砂利でバルブを痛めてしまい、水もれが発生しやすいのです。

 

野球部の生徒に聞いたところ「たまにジョイントがスっぽ抜けてこわいんですよね」という話を聞きました。

 

そこで弊社のボールバルブ付カプラーバルブに交換しました。

IMG_5226IMG_6369

内蔵された弁が露出していないため、砂や砂利の流入を最小限におさえています。

またジョイントもキータイプなのでスっぽぬけもありません。

 

ホースを接続するときに、

こんなイメージになるんです。

b-cv-1

S高校さんは、5か所散水栓がある内、今回で3か所目の交換です。

 

一昨年に2か所づつ、他社の散水栓を弊社のこのバルブに交換し続けています。

 

お客さまに信頼されているのを実感して担当の私としてもとてもうれしいです。

 

余談ですが、今年の野球部のエースはMAX145キロのボールを投げるらしく、甲子園目指しているそうですよ。

がんばってください!

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部主任: 真辺


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ
=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>