『スプリンクラーの回転調整が出来なくなった』


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

スプリンクラーを使用している現場で
一番よくおこる故障がスプリンクラーが回転しないという症状です。

今回の事例。

東京都の足立特別支援高等学校 様のスプリンクラー
交換を行いました。

現地調査をしたところ他社製品のスプリンクラーが設置
されていました。
写真 030.jpg
このタイプは弊社にもよく修理交換依頼の問い合わせが
届く機種です。

そこで、弊社の取り扱いモデル
ポップアップスプリンクラーLVZR22型に交換しました。
http://www.sprinkler.jp/katarogu-pdf/kata-lvzr.pdf

がっちりとモルタルで固められていたスプリンクラー
を解体。

写真 026.jpg写真 024.jpg写真 032.jpg

きれいに取り除いた後に交換しました。

弊社のモデルと、これまで設置していた機種との
大きな違いは、「内蔵されているスプリンクラーの
造りが単純であるということ」。

単純というと「壊れやすいのでは?」と思われて
しまうかもしれません。

全く逆で、砂利や砂が多く、ゴミが集まりやすい
日本の散水環境には単純な作りであればある程、
長期間の使用に耐えるのです。

これは50年間散水機器を取り扱ってきた弊社
だからこそわかることかもしれません。

交換を終えて散水テスト!

写真 045.jpg

試運転に立ち会ったご担当の方から

「今までのものよりも遠くに飛んでいていい!」

とお褒めいただきました。

これからも散水のお悩みに答えて行こうと
思います。

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>