女子高です。重いホースでは散水できません・・・


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

日本中の学校の散水設備がすべて全自動化されているわけではありません。

 

学校って全国に3万7千校くらいあるのですが、
弊社の調査では30%にも満たないと思われますね。

ほとんどの学校がホースを使った散水器具を使っているという現状ということですね。

そこで今日は「重いホース・軽いホース」のテーマで書きたいと思います。

 

静岡県裾野市の不二聖心女子学院さまからのご依頼のときのお話をしますね。

運動会など年に数回のイベントの際の砂ほこりの対策をしたい
とのことでした。

女子高ということもあり、散水することができる人手も女性。
今までは下記のような細いホースで散水していました。

不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 031.jpg

これで長時間散水しても、夏になるとすぐに乾いてしまいます。
かなり苦しんでいらっしゃいました。

現場にかけつけたところ下記の2点の問題点。

1、散水栓やポンプなどまともな散水設備がない。

2、水源である蛇口の水圧が低い。

この問題が立ちはだかりました。

ふとグランドの横を見るとこんなものが。

不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 001.jpg

タンクです。2000Lのもの。

水道のための貯水として使用されていました。

これを使わない手はありません!
グランド側に面したところに設置されていて好都合。

こちらの送水管を改良して取水口を作りました。

●改良前:不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 008.jpg

●改良後:不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 023.jpg

この口からスーパーポンプエンジンセットSS25ES四輪タイプを接続。
加圧部分はこれでOK。


不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 027.jpg不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 032.jpg

女子高ということで、簡単に運搬ができるライトレイン四輪
台車(NSG30-4WSS)
を選定しました。

今回は「軽量」を重視し、スーパーケミカルホースを選定。
使わないときはペシャンコにつぶれるホースです

軽さを追究するならばこのセットがおすすめ。

20m以上水が飛んでいます。

不二聖心女子学院 工事&納品&試運転 写真 028.jpg
事務長さんや先生方も大変喜んでいました。

これで思い切ってグランドで駆け回ることができますね。

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>