必要なところに散水できない場合の対策


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 
スプリンクラーが既に設置されている学校から時折受ける相談があります。

 

それは、「必要なところに水が届いていないのでなんとかしたい」という相談です。

 

 

スプリンクラーを増設する予算もないのでなんとかしたいという声です。

 

 

そのようなときは、移動式の散水システムを1つ用意しておくことをおすすめします。

 

 

やり方としては、もともとスプリンクラーを飛ばす設備があるので、その配管から一箇所水の取り出し口を作ります。

dscf0437

 

工事はそれだけで済みます。

dscf0454

 

あとはこのように散水するだけ。

dscf0942

 

撒き残したエリアだけどこれで補完するとよいでしょう。

 

 

風が強い日に、マキムラが出てしまうようなときにも使えます。

 

 

ぜひ一度お考えくださいね。

 

 

http://sprinkler.jp/ido-siki.html

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>