スプリンクラーを冬の凍結破損から守る方法


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

気温もぐっと下がって冬本番が近づいてきましたね。

 

冬支度はお済みでしょうか?

長期予報によると、西日本を中心に寒い冬になるそうです。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/11/01/57651.html

 

防寒対策はしっかりやっておきたいところですね。

さて防寒対策といえば、「スプリンクラーが凍結によって破損する」というお悩みを抱えている現場からの相談をうけることが多いです。

水抜きをせずにそのまま放置すると起こることですね。

 

手動で水抜きをしようとしても「ついうっかり」があるもの。

 

そのときに壊れてしまうことが多いんですよね。

 

それを防ぐ方法があります。

 

こちらの「自動排水弁」を設置することです。

 

yane-adv

 

スプリンクラーの配管にこれを装着しておくだけです。

 

水を止めたときに自動的に配管内の水を排出します。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sprinkler.jp/katarogu-pdf/kata-sto.pdf

 

凍結破損はどこのメーカーも保証対象外。

 

新品のスプリンクラーが凍結で壊れてしまうのは悲しいことです。

 

自動排水弁の設置は必ず行ってくださいね。

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>