散水器具の安易な選び方は危険がいっぱい


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。
グランド・校庭散水のお悩みを50年以上解決してきました。

%e5%b9%bc%e5%b0%8f%e4%b8%ad%e7%a0%82%e3%81%bc%e3%81%93%e3%82%8a%e2%91%a0%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

illust4%e5%86%8d%e4%bf%ae%e6%ad%a3

 

illust1再修正

 

現場を見続けて思うことは、適切な機具が設置されていない現場がとても多いということです。

 

 

又、公立学校においても「散水機具格差」があります。

 

同じ学区のA校は全自動式のスプリンクラーなのに、B校は細いホースでちょろちょろ散水・・・というようなこともよくあることです。

 

意外に公平ではありません。

 

この格差は、真剣に散水のことを考え、じっくりと役所に予算申請を続けた学校は便利な散水設備が設置されている傾向にあります。

 

 

さて今日は、私が現場で見てきた、「痛い散水機具の例」をご紹介します。

 

 

1、ネット通販やホームセンターで買った安価なモノで苦しむ例

このようなほとんど家庭用と代わり映えしないホースドラムに細いホースを蛇口に直付けした事例。

dscf0616

ホースが散乱し、細いホースを切りっぱなしで使っている事例。

 

 

 

1

水道蛇口に直接ホースをつないでいる事例

 

 

散水時間がかかり、夏ですといくら撒いてもすぐに乾くという現象が起こりがちです。

校庭・家庭ノズル砂ほこり②のコピー

2、広いグラウンドに小さな散水栓。

これもよくあるのですが、広いグラウンドに小さな口径の画像のような取水栓を取り付けられてしまった事例。

dscf0908

 

この場合も水量不足が起こり、散水に時間とテマが膨大にかかってしまいます。

 

 

3、ホース接続口が真上を向いた取水栓を設置している

時折見かけるホースの接続口が真上を向いてしまうタイプの散水栓を設置している例。

dscf0096

20080215151924

ホースが折れ曲がり、破損につながります。

 

4、伸縮回転バルブが引き上がらない

使うときに引き上げて使うタイプなのですが、
「引き上げられなくなった」という相談をよく受けます。

dscf0312 dscf0315

 

5、布ホースを使ってしまう

袖ケ浦市立 長浦小学校 H26.3.5 006

消防などに使われる布ホースは、耐久力面よりも軽さを追求しているため散水機具として使うと破れやすいです。

濡れると土が付着し、乾かさなければならず使い勝手が悪いとよく相談されます。

 

・・・・などまだまだあるのですが、少し事例を紹介させてもらいました。

 

散水器具の選定ミスを防ぐためにも、
散水機具を選ぶポイントをしっかり抑えて欲しいのです。
こちらではマンガでこのような問題が起こる理由を書いています。

http://sprinkler.jp/web-manga.html

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e4%bf%ae%e6%ad%a3%ef%bc%93

ご一読くださいね。

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>