散水スプリンクラーの施工費を安価にするための知恵


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

 

グラウンドなどの広い面積の散水スプリンクラーを施工するときに注意していただきたいこと。

 

 

それは「一度にすべて散水しようとしない」

 

ことです。

 

スプリンクラー全部を同時散水してはいけません。

illust4再修正
畑などで小さなスプリンクラーを何台も作動させて
水やりをしているところを御覧になった人もいるかもしれませんね。

 

 
そのイメージをひきずり大型のスプリンクラーを何台も設置し、それを一度に使おうとしたら・・・。

 

 
多量の水を一度に流さなければならないため、
太い配管・大きなポンプ。その他の関連した資材が必要になります。

 
大型のスプリンクラーを使う場合、
1箇所で5~7分程度で散水は終わります。

 

 

なので、A地点が終わったらB地点・・・のように
複数のスプリンクラーをリレー作動させて散水すれば、
一回に必要な水量はぐっと抑えられるため、
散水設備はグッと小型になります。設備費用を節約することができるんです。

 

 

散水タイマーも
そんなリレー設定が可能なものがありますので
テマヒマはかかりません。
参考:レインコントローラー

rein2

 

 

 

広い面積の散水を計画するときには
充分にお気をつけ下さいね。

 

お読みいただいてありがとうございます。

 

販売促進部 統括部長:浅野善之


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>