太陽光パネルは夏バテします


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

 

この週末は広島・大阪に出張に行ってました。

 

 

 

とにかく暑い。。

 

 

35℃超えたみたいですね。

 

 

おもいっきり散水の季節に突入です。

 

 

 

さて今回は、太陽光パネルの暑さ対策についてです。

 

FullSizeRender

ソーラーパネルは高温になると発電効率が低下する現象が起こるのをご存知でしょうか。

 

 

 

季節や設備状況にもよりますが、温度による発電量の低下は下記の通りです。

 

 

 

12~2月 10%低下
3~5月 15%低下
9~11月 15%低下
6~8月 20%低下

 

 

以上のように特に夏のパネルの暑さ対策は
もはや必須ですよね。

 

 

 

つまりソーラーパネルの「夏バテ」が起こるというわけです。

 

ではこれを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。

 

もっとも良い方法は打ち水をすることです。

 
そこでこのようなミスト(細かい水滴)を使った散水システムを
設置するのが良いでしょう。

FullSizeRender

 
抑えるポイントは3点あります。

 

 
・噴霧角度を変えられるノズルを選ぶ

 

 

太陽光パネルは設置してある屋根や
現場の状況から微妙に角度が変わります。

 

 
そこで、
現場で噴射角度を変えることができるものを
選んでください。

下記のようなものです。

DSCN2976

DSCN2975

ノズル部分をくねくねと動かすことができるものです。

 

 

 

・2~3方向に同時に散水できるミストノズルを
選ぶ

 

 

下記の画像を御覧ください。

 
白い樹脂の部分がノズルです。

DSCN2972

 

4方向すべてに散水できるものや、

4分の1円散水できるノズルなどを組み合わせて
ソーラーパネルに噴射するのがベストです。

 

まんべんなく水を全体に濡らすことを心がけてくださいね。

 
太陽光パネル冷却のノズルについての
相談はコチラでも行っていますので
参考まで。

 

 
今年の夏は猛暑が予想されて
いますね。

 

 

ビールを飲むにはいい環境ですが、
そのあたりが痛し痒しですね。

 

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>