近所から苦情が来る前に校庭の砂ぼこりを防ぐ効率的な水の撒き方(その3)


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

先日から

近所から苦情が来る前に校庭の砂ぼこりを防ぐ効率的な水の撒き方

について書いてます。

 

http://www.sprinkler.jp/blog/?p=1136

http://www.sprinkler.jp/blog/?p=1139

 

大まかに3つの条件を揃えることが必要だよとお話しましたね。

 

 

1、多くの水を一度に散水すること

2、水圧を減らさないようにすること

3、持ち運び(移動)を少なくすること

 

 

今日は、

 

 

3、持ち運び(移動)を少なくすること

 

についてお話しますね。

 

手まき式の散水ノズルをご使用の場合は、
どうしても広いグラウンドの上をホースで引っ張り回さなければ

なりません。

そこでホースの持ち運びを楽にしたり、収納しやすくするためにも、

ホース巻取機を常備しておくことをおすすめします。

 

きれいに巻き取るとこんなイメージです。

DSCF0528

もしくは、散水ノズルではなく、

 

移動させるスプリンクラー付きの台車セットを導入すると、

 

散水のテマがぐっと減ります。

Zn-4wrの切り抜き香取市立小見川中学校 008

 

自動的に台車の上のスプリンクラーがぐるぐると回転して
散水します。

 

大型のものであれば最長で30メートルくらい水が飛ぶモデルがあるので
直径にして60mくらいが一度に散水できます。

これであちこちにホースをひきずるテマはなくなります。

 

 

ホース巻き取り用のドラムも標準装備されているものも
あります。

 

 

この散水システムのよいところは、初期導入費用が安価な
ところですね。

 

 

全自動散水システムよりも半額程度の総工費で済みます。

 

 

グラウンド散水システムで一番人気があるかもしれません。

 

 

少しでも先生の水まきのテマを楽にさせたいですね。

お読みいただいてありがとうございます。

 

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>