人工芝の暑さ対策に散水スプリンクラーが効果的


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

関東では桜も咲いて、いよいよ春の到来ですね。

 
ということは数カ月後には夏がやって来る。

 

 

みなさんは、暑さ対策はお済みですか?

 

 

今日は人工芝の表面温度についての
お話です。

 

 

最近はロングパイル式というかなり天然芝に
近い人工芝も登場したようです。

 

 

でもまだまだ一般的な人工芝の方が多いのが現状です。

 

 

ある研究期間の調査によると、気温が35度のときに、天然の芝であれば40度そこそこの表面温度であったにもかかわらず、人工芝は60度以上の温度に上がってしまったということもあるそうです。

 

 
ちなみにですが、日本サッカー協会(JFA)でも、人工芝のピッチ公認ガイドブックにおいて、適切な散水態勢を整えて、ピッチ上の温度管理を整えましょうという内容の文言が記載されています。

 

 
実際、弊社も夏前になると、人工芝の表面温度を下げたいので散水したいという問い合わせが多くあります。

 

 

人工芝グラウンドは熱中症対策が特に必要なのです。

 
例えばこの画像。

 

 

都内の学校ですが、人工芝の散水のためにスプレーガン付小型四輪台車NSG30-4WS型を購入されました。

FAXDM小中学校写真 目黒区立八雲小学校 002

 

 

人工芝のグランドの水まきは夏場に限定されるため、
このような移動式のスプリンクラーが人気です。

 

 
子どもたちが熱射病にならないための対策と思いますが、今や人工芝のグランドには必需品です。

 
全自動散水をお考えのときは、

人工芝のグランドの水はけの問題から、より均一性の高い
このようなピストン駆動のスプリンクラーにて全自動式のタイプが理想的ではあります。

図18 perrot (4)

暑さ対策。

今のうちから考えておいてくださいね。

 

 

もう夏はすぐそこまできています。

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>