散水スプリンクラーに使う配管はどんなものがあるの?


今日は散水スプリンクラーに使用する配管の種類についてお話しますね。

 
ご家庭用の小さな敷地の水やりであれば
すべて塩ビ樹脂製の配管がよく使われています。

 

 

積水化学工業株式会社のエスロンパイプは
有名です。
https://www.sekisui.co.jp/search/detail-0710.html

 

 

グランドなど広い敷地では、より強度の高い
水道用耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管(HIVP管)
を使用するといいでしょう。

 

1

クボタシーアイ株式会社
http://www.kubota-ci.co.jp/

 

 

只、10年~20年・・・・と使用することが
多いと思いますので、
散水栓の設置の2mくらい手前からは
配管用炭素鋼鋼管(SGP管)
http://qq2q.biz/sHxD

 

 

もしくは
ライニング鋼管(VA・VB・VD管)
など腐食に強い鉄管を使用することを
おすすめします。
http://qq2q.biz/sHy2

 

 

 

スプリンクラーを設置する数m手前から
鋼管を使用することにより、
衝撃にも強く、水漏れなどがおこりにく
です。

 

 

たまに使用されるものの中には
「ポリパイプ」というものがあります。
http://qq2q.biz/sHyo

配管埋設工事
やわらかい樹脂でできていて、
作業性がよいのが特徴。
但し、接続金具が高価なので、
継ぎ接ぎするような現場に
は向きません。

 

 

このようにその施設のレベルに合わせて
使い分けてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>