スプリンクラー散水システムの進化


三光産業株式会社のスプリンクラー選定士・浅野です。

 

 

先日、SMAPが解散するとかしないとかで
テレビを賑わせていましたね。

 

 

解散が決まったわけでもないのに
NHKでまで取り上げられているのには驚きました。

 

 

それだけ社会現象になるのですからね。
SMAPはグループができてから25周年となる
らしいです。

 

 

それだけ続くのは、時代の変化に合わせて進化し続けて
いるからですよね。

 

 

弊社も56年目に突入していますが、
SMAPを見習いながら進化しようと思っています。

 

 

さて進化と言えば新製品のホームページが
できました。

 

 

一つはカラーゴムの装着されたマンホールとボックス。

グリーンカラーゴム付マンホール GM30G
アンツーカカラーゴム付マンホール GM30E
グリーンカラーゴム付カプラーボックス CVB350G
アンツーカカラーゴム付カプラーボックス CVB350E

1

 

 

マンホールも見栄えにこだわる時代になりましたね。

 

 

芝生の敷地にはグリーンゴムのタイプ。

 

 

土面のグランドにはアンツーカ色のタイプ。

 

 

そんな製品を開発しました。

 

お客さまに好評で、

早くも某大手企業の敷地内のグランドに
採用されそうです。

 

お客さまの必要とする製品を
作り続けたいと思っています。

 

 

 

お読みいただいてありがとうございます。

営業部長:浅野


水まき・水やり・散水にお困りになったら
お気軽にお問い合わせください。
相談は無料です。

三光産業株式会社
相談窓口電話:0120-358ー317
《9:00~18:00通話料無料・携帯可 土日祝日を除く》
電話:03-5443-8558
FAX:03-5443-8556
問い合わせフォームはコチラ

=====

『1分でできる現場にピッタリ合った
散水機が選べるPDFチャート』

無料でプレゼント中です。

ご登録はコチラ

=====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>